このサイトはアドレナリンとノルアドレナリンの違いや作用、分泌方法などを動画や記事で学べるアドレナリンとノルアドレナリンまとめサイトです。

アドレナリンとノルアドレナリン.com

>
>
アドレナリンを分泌させてやる気を出そう!あなたのやる気が湧か……

アドレナリンとノルアドレナリン.comをSNSでシェアする

アドレナリンの出し方をご紹介!アドレナリンを意識的に出して人・・・

ドーパミンとアドレナリンの違いと特徴とは?ドーパミンは物事を・・・

アドレナリンとノルアドレナリンの違いとは?名前は似てても作用・・・

ノルアドレナリンとは?ノルアドレナリンはやる気や集中力、うつ・・・

アドレナリンを増やす食べ物と飲み物とは?アドレナリンを分泌さ・・・

アドレナリンを分泌させてやる気を出そう!あなたのやる気が湧かないのはアドレナリンが不足しているせいかも

アドレナリンとは?

アドレナリンとは、前駆体であるノルアドレナリンなどが交感神経に作用し、交感神経が優位になった時に副腎髄質から分泌されるホルモンの1つです。

交感神経は興奮した時や、緊張した時に活性化しますので、アドレナリンは面接などの緊張する場面、スポーツ試合中などの興奮する場面で分泌されるホルモンということです。

また、私たちの体には「自律神経」というものがあり、大まかに分けると「副交感神経」と「交感神経」の2つに分けられます。今説明したように、交感神経は緊張した場面や興奮するような場面で活性化します。逆に副交感神経は家にいる時や、マッサージを受けている時などリラックスするような場面で活性化します。

緊張しながら、リラックスはできないのでこの2つの神経が同時に活性化することはありません。基本的に私たちが生きている間はこの2つのどちらかの神経が優位になっている状態です。


アドレナリンはやる気と密接に関係している!?

アドレナリンは交感神経に作用して「心身の覚醒や興奮」、「集中力・判断力」、「身体能力」を高めてくれます。

心身が寝ぼけていては行動できません。覚醒しないと、「仕事する」「食事する」「遊びに出かける」などを実行することはできませんよね。

また、せっかく行動しても「集中力・判断力」がないと高いパフォーマンスを発揮できません。逆に、高いパフォーマンスを発揮できれば、結果を出すことができて周りからも尊敬されるので、どんどんやる気が高まっていくでしょう。

以上のようなことから、アドレナリンを分泌させることはあなたの「やる気」を高めることにおいて非常に重要なものだということです。

アドレナリンを分泌させやる気を高める方法

アドレナリンを分泌させることができればあなたのやる気を高めることができます。仕事も趣味もプライベートもどんどん楽しくなっていくでしょう。これから、アドレナリンを分泌させる方法について解説いたしますのでぜひ、お試し下さい!

やる気が出ない時は自分にストレスをかけてみよう!

誰にでも「今日は何もしたくない…」「動きたくない…」なんて日があるはず。そんな時でもあなたのやる気を引き出して意欲的に行動できるようにする方法があります。それは「インターバルトレーニング」です。

「インターバルトレーニング」とは10分間勉強→5分間休憩→10分間勉強というように、時間を区切って行動する方法です。つまり自分自身に「この時間は絶対に行動して休む」というようにストレスをかけるんです。

アドレナリンは「ストレス」に反応して分泌されます。なので、この方法を使えば最初はやる気が出なくても、徐々に集中状態・興奮状態に入っていきやる気が高まってきます。

この方法を使う時のポイントは「内発的モチベーション」です。例えば、上司から「30分は絶対に仕事しろ!」と命令されて行動するとうまくアドレナリンは分泌されずにやる気が高まる可能性も低くなります。誰かに指示されたりなどの「外発的モチベーション」だと「イライラ」「不満」などのネガティブな感情が入ってしまうからです。

なので、自ら「30分は絶対に仕事しよう!」と思うことが大事です。そうすれば、徐々にアドレナリンが分泌されてやる気が高まってきます。


ご褒美があるとやる気が出やすくなる

何かを達成した時に、自分自身にご褒美をあげることはやる気を高めるのに効果的です。脳がそのご褒美をもらった時の快感を記憶するので、またそのご褒美をもらおうとやる気を高めてくれます。

「このタスクを終えたら、アイスを食べて良い」「この仕事が終わったらチョコレートを食べて良い」などご褒美を設定してみましょう!

大声を出してみよう!

大声を出すと、興奮状態に入ってアドレナリンが分泌されやすくなります。砲丸投げの選手やハンマー投げの選手が「アァー!」と大声を出すのを見たことがあるでしょうか?

実は、あれはわざと大声を出しアドレナリンを分泌させて潜在能力を引き出そうとしているんです。これを「シャウティング」と言います。

やる気が出ない時は「シャウティング」してアドレナリンを分泌させましょう!


やる気が出ない時はコーヒーを飲んでみよう!

コーヒーには「カフェイン」が含まれています。カフェインには興奮作用があり、心身の覚醒に効果的でアドレナリンの分泌を助けてくれますのであなたのやる気を高めてくれます。

カフェインを摂取してから効果があらわれ始めるのは30分後〜1時間後と言われています。なので、時間を逆算してカフェインを摂取すると良いでしょう。

新しいことにチャレンジしてみよう!

私たちの脳は飽き性で新しいものが大好きです。これを「ネオフィリア」と言います。私たちの脳はすべてこのような性質を持っています。

なので、「最近やる気が出ないな…」と思ったら新しいことにチャレンジしてみましょう!そうすれば脳が新しい刺激を察知してリフレッシュされます。


成功をイメージしよう!

成功をイメージすることはアドレナリンを分泌させ、やる気を高めるのに効果的です。その時に強くイメージすることが大事です。「私はできる」「絶対成功する」と強く思い込みましょう。

決して「失敗するかも」「私はダメだ」と思うことはしないようにネガティブな感情はあなたのやる気を下げていきますし、アドレナリンを分泌させるのも難しくなります。

うまくアドレナリンを分泌させるとどんどんやる気が出る!?

「何か」をしている時にアドレナリンが分泌されると、その後に気持ちよくなる物質が分泌されます。光悦感に浸ることができるんです。

このシステムのおかげで「何か」をすれば「楽しい」「気持ちよい」という風に感じる回路が脳の中で強化されていきます。そうなると「もっとしたい」「もっと頑張りたい」というポジティブな感情が強くなり、やる気が高まっていきます。

アドレナリンを分泌させれば「何か」をせずには入られないほど好きになれます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!もし、少しでもあなたのお役に立てたのであれば以下のボタンよりSNSでシェアしていただければ嬉しいです!

アドレナリンとは?

アドレナリンっていう名前を聞いたことある方は多いはず。しかし、具体的にどのような物質でどんな作用があるかを知っている方は少ないのではないでしょうか?そんな方のためにアドレナリンについて詳しく解説致します!

アドレナリンについて学ぶ >

ノルアドレナリンとは?

アドレナリンは知っていても、ノルアドレナリンって何?と思いますよね。ノルアドレナリンはアドレナリンと同じく神経伝達物質の一種ですが、アドレナリンと違う作用、効果を持っている物質です。ノルアドレナリンについて詳しく解説致します!

ノルアドレナリンについて学ぶ >